« 【交配情報】トイプードル*シルバー | トップページ | 100g以下の仔犬や仔猫の注射器哺乳瓶作成 »

哺乳例

P1060010
ちょっと微妙な写真ですが・・・。

トイプードル*ホワイト ジニファーママの仔犬
♂56g→現在57gへの哺乳の様子です

あまりにも小さい仔犬ですと、市販の哺乳瓶では大き過ぎたり
吸い付きが弱くて、飲んでくれなかったりします
猫のブリーダーさんが、ミルクのみ人形の改良した哺乳瓶を分けてくれたのですが
痛んでしまい、また分けて頂くにも間に合いません

そんな時は、小さな針なし注射器でも代用出来ます
正常に吸い付いてくれる子は、上手にたくさん飲んでくれます
吸い付きの弱い子は、少しずつミルクを押してあげると
ゆっくりごっくんごっくんしてくれます
注射器の先に市販の哺乳瓶の先を付けられるか
これから改良してみようと思います
注射器は獣医さんで分けてもらえると思います

参考のために書いてみますが
これだけ小さい子ですと、
外に出て来てから内蔵が正常に動き続けてくれるかわかりません
2・3日は哺乳のミルクも1g・2gと飲んでくれるのですが
生後1週間前後でだいたいの答えが見えて来ます
永くブリーディングをしていると、なんとなくどうなるか解るのですが
そんなことは考えず、今してあげられる事をやるのみです!

|

« 【交配情報】トイプードル*シルバー | トップページ | 100g以下の仔犬や仔猫の注射器哺乳瓶作成 »

【仔犬情報】」カテゴリの記事